会社案内

沿革

1966年 6月 都市ガス事業を主目的として
埼玉県北足立郡北本町大字高尾3164-16に新日本瓦斯株式会社設立。
  8月 都市ガス事業の許可を取得。
  10月 埼玉県北足立郡北本町において都市ガス供給を開始。
  12月 附帯事業であるLPガスの販売を開始。
1967年 1月 桶川営業所を開設。
  12月 LPガスの販売を開始。
1971年 9月 日本住宅公団北本団地(2,100戸)完成し供給を開始。
1973年 1月 埼玉県鴻巣市の一部に供給開始。
  6月 埼玉県桶川市の一部に供給開始。
1978年 11月 本社および工場移転 (新本社および新工場:埼玉県北本市大字古市場242-2)
1984年 4月 北本市文化センター(ガス吸収式冷暖房)への供給を開始。
住宅都市整備公団パークタウン若宮(桶川市、789戸)への供給を開始。
1987年 9月 ガスヒートポンプエアコン(GHP)の取扱開始。
1988年 5月 ブタンエアーガス低露点混合ガス発生装置の開発により「日本ガス協会技術賞」を受賞。
1992年 3月 ワコーレロイヤルガーデン北本(中高層マンション、973戸)への供給を開始。
1993年 4月 北里研究所メディカルセンター研究棟(ガス吸収式冷暖房)への供給を開始。
  6月 GHPの販売成績により日本ガス協会アチーブメント賞全国最優秀賞を受賞。
1997年 9月 桶川市民ホール(ガス吸収式冷暖房)の供給を開始。
1998年 3月 日本証券業協会に株式の店頭登録。
1999年 10月 久喜都市ガス株式会社と合併し、「新日本瓦斯株式会社」として新たにスタート。
都市ガス需要家数5万戸を突破。
2001年 12月 東京証券取引所市場第二部に株式を上場。
2002年 2月 帝国石油㈱(現:国際石油開発帝石)より国産天然ガスを導入し、北里メディカルセンターより熱量変更作業開始。
2003年 7月 北里メディカルセンターにおいてコージェネレーションシステムによる電気及び熱供給を開始。
2005年 9月 ISO14001:2004(JIS Q 14001:2004)の認証取得。
2007年 9月 北本・桶川地区36,000件の熱量変更完了。
2008年 7月 菖蒲町(現:久喜市)への天然ガス供給開始。
2009年 1月 騎西町(現:加須市)への天然ガス供給開始。
  6月 久喜市内の熱量変更完了。久喜6A製造プラント廃止。
  10月 経済産業省原子力安全保安院長より平成21年度ガス保安功労者表彰される。
2011年 10月 加須市の一部に供給開始
2014年 1月 伊奈町の一部に供給開始。
水のサービスを開始。
  2月 日本瓦斯が当社含む都市ガス4社を株式変換による完全子会社化により上場廃止。