緊急の時はこちら

地震がおきた時の対応

  • 1地震発生

    グラッグラッときたらまずは机やテーブルの下など、安全な場所にふせて身の安全を確保しましょう。
    使用中のガス機器(コンロ等)をあわてて消そうとすると、逆に火傷などの危険があります。震度5相当以上の地震を感知すればマイコンメータが自動的にガスを遮断します。


  • 2揺れがおさまったら

    閉じるガス機器の器具栓を閉め、
    ガス栓も閉めてください。

  • 3ガスくさいときは

    もしもし室内でガスのにおいがする時は窓を大きく開けて換気をしてください。
    引火するおそれがありますので火をつけたり、換気扇や電気のスイッチには絶対に触らないでください。
    メーターガス栓を閉め、屋外に避難し、新日本ガスまでご連絡ください。



  • 4再びガスを使うには

    確認ガスのにおいがしないことを確認して、ガス栓・器具栓を開けてからご使用ください。
    もしガス栓・器具栓を開けてもガスが出ないときは、マイコンメータを確認してください。赤いランプが点滅していれば復帰操作を行ってください。
    ガス漏れなどの異常がない場合は、マイコンメーターを復帰してガスが使えるようにします。

    *マンションやアパートなどの集合住宅はガスメーターがパイプシャフトの中など、わかりづらい場所に設置されていることがあるので事前に確認しておきましょう。